Alalinkのパートナー

支えてくださる様々な人・団体がいるからこそ、
私たちの事業は成り立っています。
お世話になっている企業や
自治体からのメッセージを紹介します。

主な取引先からのメッセージ

株式会社BAKE

百貨店などでポップアップストアを出店の時に、コンプライアンスの観点で現場メンバーの携帯が持ち込めないので利用させてもらっている。その結果、イベント運営の効率化やコンプライアンス保守が可能になった。

株式会社KINSHA

ゲームのエラー修正作業でガラケーを導入している。元々はPCでの検証をしていたが、ガラケーの実機検証が取れることが差別化の面でも、わが社の強みになっている。

東京都世田谷区
福祉窓口担当者

困窮者の就労支援の際に、連絡先が無い為に面接まで進めない相談者がいた。本人は20代で就労意欲も高かったが、不採用が続き自立を諦めそうだった。アーラリンクのサービスを利用し連絡先を確保することで、人生の再チャレンジのきっかけを手に入れることができた。

株式会社東京美工

映画やドラマの小道具として使える携帯電話の確保が目的で利用させていただいています。作品の時代や、役のイメージに合った携帯電話の確保が簡単になりました。

東京都区議会議員

携帯電話のレンタルサービスがあることを知らなかった。言われてみれば、携帯電話は生活に必要なツールであり、仕事が欲しいが働くための携帯がないと困っている生活困窮者や高齢者を我々も目にすることが多い。アーラリンクには、そういった方々に対しての活動を引き続き取り組んでいただけると結果的に社会全体がよくなることになる。

ハローワーク

相談に来た人の中には携帯電話が契約できず、保有していない人が少なくない。連絡先がない人に対して仕事を案内しても、企業側が採用を躊躇してしまう。携帯電話がないと応募できる職種も限られてしまうため、ハローワーク側でも問題となっている。本人が携帯電話の契約を希望すれば、アーラリンクのサービスを紹介したい。

メディア掲載